スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

<9月26日情報> 旧車 絶版車/トヨペット/コロナ/クーペ/2000GT/昭和51年式/RT114型/(同型車次回入庫予想)2015年 



500000
旧車 絶版車/トヨペット/コロナ/クーペ/2000GT/昭和51年式/RT114型/(同型車次回入庫予想)2015年
ショップ名旧車とアンティークの朝日自動車

■メーカー名トヨタ■車名コロナ■グレード2000GT■年式昭和51年式■走行距離88400キロ■車検有効期限 ■ボディタイプ2ドアハードトップ■色替ホワイト■修復歴あり(左インサイドパネル)■整備記録簿12枚■所有者履歴 ■ミッションフロア5速■排気量2000cc ガソリン■乗車定員5人乗名■型式RT114■装備エアコン 純正ソレックスツインキャブ 18RーGツインカムエンジン ■昭和51年の出来事 ◎ピンクレディー「ペッパー警部」 ◎「およげ・たいやきくん」大ヒット ◎映画「犬神家の一族」。横溝正史ブーム。 ◎清水健太郎「夫恋レストラン」 ◎都はるみ「北の宿から」レコード大賞。 ◎山下さん家の5つ子誕生。 ◎「徹子の部屋」の放送始まる。 ◎戦後最大の疑獄事件「ロッキード事件」発覚。 ◎インスブルック、冬季オリンピック開幕。 ◎ホンダ「ロードパル(ラッタッタ)」発売。 ◎後楽園球場が人工芝球場に。 ◎モハメド・アリとアントニオ猪木の格闘技世界一戦。 ◎アメリカ、建国200年記念祭。 ◎モントリオールオリンピック開幕。 ◎輪島功一、世界ジュニアミドル級チャンピオン。 ◎具志堅用高、世界ジュニアフライ級チャンピオン。 ◎アメリカ大統領、ジミー・カーター。 ◎福田赳夫内閣、成立。 body,td,th {font-size: 12px;}.g12 {font-size: 12px;color: #7D7D7D;} 「羊の皮を被った狼」なんてコピーがある。 これは日産スカイラインのスポーツタイプを 指し示す際に使うキャッチだったりする。 しかし何の前触れも無く、 羊の皮を被った狼的に、 突然変異したイレギュラーなグレードを 登場させる時がある。 今回ご紹介するのは、 そんな突然変異の代表格、コロナクーペGTだ。  コロナの歴史は古く、昭和32年まで遡るから、今からちょうど50年前。 半世紀の歴史を持つ。 コロナと言えば、トヨタが誇るファミリーカーの代名詞的車。そのコロナに、トヨタが 培った2000ツインカムエンジン(18R−G)を詰め込んでしまった。 18R−Gというと、マーク2のGSSに積んでいた、あの名機である。 その後セリカやカリーナにも搭載。 それがコロナに・・・?なのであるが、、実はトヨタ2000GTの影に 語り継がれる、トヨタ1600GT こそ、コロナスポーツ(と言っては 語弊があるが)としての源流だったのかも知れない。一見大人しいめのファミリーカー ただし脱いだら凄いんです。 のような、、らしくない車とでも言おうか。こうした意外性に魅力を感じてしまう。 ただし当時としては、コロナのスポーツカーを好む層も少なく、他車に比べ、極端に販売台数が少ない。 こうしたレア度も現在、コロナクーペGTの希少性を物語るに充分だ。   コロナの2ドアクーペは、3代目(40系)から7代目(140系)まで、 続いているわけだが、現車以降、140系においては、ツインカムターボのGTTRなどが出現。 コロナの別の顔として認知され、昭和60年には、セリカや カリーナEDの兄弟車として、コロナのクーペタイプから発展 した、セダンとは別物の「コロナクーペ」が誕生することとなる。 ただし、この別車種は、たった4年間で幕を引き、スポーツ色4ドアを「エクシブ」に、 2ドアを「カレン」にと、それぞれ継承していく。 コロナ自体は、「プレミオ」を後継とし、平成13年、44年間に及ぶ歴史にピリオドを打った。    さて、、現車を見てみよう。 希少な昭和51年式のコロナ2ドアHTの 2000GTである。 エンジンは言うまでも無く18R−G。 純正ソレックスのツインキャブを奢る。 元色のマルーンをスーパーホワイトに 塗り替えてある。 ドライバーズシートに切れがあるほかは、 内外装共に良好。 さすが!ソレックス。 始動時ぐずるが、暖気後は意外にも スムースに走ってくれる。  トランクエンブレムの「TOYOPET 2000GT」が、血統を物語っている。 今にしてみれば、ツインカムであろうと、ソレックスであろうと、何てことはないのだが、、 この車が持つ雰囲気というのだろうか?やはり、グッと迫るものがあるのも事実。 どうだろう!? もう一度GTに乗ってみては?

スポンサーサイト
[ 2008/09/26 02:00 ] コロナ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://cartoyotacar.blog29.fc2.com/tb.php/681-85959ecb






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。